« 天茶 | トップページ | 「ぽち」の帰還 »

2006年8月 5日 (土)

マスターズ甲子園 2回戦

マスターズ甲子園大阪府予選2回戦試合(神戸大学海事G)
天王寺|222|0010|7
三国丘|225|000X|9

負けました・・・。悔しい!!

個人的には、4イニング出場。
1打数0安打(ボテボテの遊ゴロ)
右→中 守備機会1(左中間の安打処理)

太ももが悲鳴を上げております。

思えば、天星を胸に硬式の試合ができるなんて、信じられないこと。
本当に良いチームだった。
36期の先輩をはじめ、幅広い年齢層にも関わらず、強い一体感があった。
来年こそ!

また楽しみが増えた。


|

« 天茶 | トップページ | 「ぽち」の帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174855/11286019

この記事へのトラックバック一覧です: マスターズ甲子園 2回戦:

» 守備機会 [日本の野球・アメリカのベースボール]
守備機会守備機会(しゅびきかい)は、野球における守備記録の一つ。選手が守備に関わった回数をあらわす。ゴロの処理、フライの捕球、触塁、走者へのタッチ、中継、挟殺など、アウトに関わったプレーのうち、投球を除く全てのものに記録される。次式で求める。:守備機会=刺殺+補殺+失策また、刺殺と補殺の和を守備機会...... [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 06時33分

« 天茶 | トップページ | 「ぽち」の帰還 »