« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

球界再編ドラフト ドラフト会議

今日は、ずっと参加している球界再編ドラフトのドラフト会議日。
朝から伊丹の会場(メンバー宅)へ向かう。

今年の新入団選手を架空の12球団が指名。
超マニアックな、プロ野球バカ話をしながら、たくさん悩みつつ。

少しずつメンバーの異なる、3シリーズがあるので、
似たような作業が3回。
計11時間ほどの、プロ野球ヲタクタイムが過ぎ去った。

よく悩み、よく笑い、そして疲れた・・・。

今年のネタは東北楽天のA.バス。
「楽天バス炎上」がらみのネタだけで、これだけ笑えるグループは他にあるまい。

また来年。。。

※球界再編ドラフト
実際のプロ野球選手を、実際の所属球団とは関係なく、架空の12球団に分けて、ゲーム「ベストプレープロ野球」でシミュレーションペナントレースを実施。
順位を競って喜ぶ、マニアックな遊び。
毎年、新入団選手を実際のドラフト会議のように取り合う会合が開かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月20日 (火)

これは事件だ。

最近、ヤル気が失せ気味。
ココも停滞気味。
・・・の中で、驚くべきニュースを発見。

あの大和川が!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000992-san-soci

地道にやればできる。
がんばろ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月12日 (月)

帰宅。

帰り道、大阪での用事を済ませて、先ほど慰安旅行より帰着。

もろもろありましたが、修正+追記等々はまたそのうち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

草津温泉到着

草津温泉到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目の昼食

二日目の昼食
画面を回して見てください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

終着

終着
やっと皆に追い付いた!

【追記】

ということで、「きぬがわおんせん」に到着。
改札で清算をすませ駅を出ると、宿の人がお迎えに来てくれていた。
「ささ、こちらへ」と案内された車は、なんとセンチュリー!

で、無事に宿へ到着&その足で宴会場へGo!
約15分の遅刻ですんだ。

以上、西村京太郎バリ・・・と言うほどでもない、慰安旅行追っかけ珍道中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから特急

これから特急
席が無い(T_T)
2時間立ちっぱ…


【追記】

ついに最後の乗り換え。
「ぼーぜん」のまま、特急券発売窓口へ。
そこで「満席」の事実発覚。
私「席無くても乗れるんですか?」
窓口の人(以下 窓)「乗れます」
私「途中で席が空いたりしないんですか?」
窓「今日は無理じゃないかと・・・」
私「(選択肢もないので)それでもいいですから特急券ください。
  ところで、地下鉄の切符しかないのですが、どうしたら?」
窓「車中か降りる駅で清算してください」
私「えっ・・・あ・・・はぃ(テキトーやなぁ)」

とりあえず、乗車。何とか宴会には間に合いそう。
10人ほどご同輩(立ち乗り・・・ってのもオカシイか)も。
・・・と思っていたら、車掌さんが検札の数分後に再び現れ、
ご同輩たちと何やら会話ののち、ご同輩たちは客車へ去っていく。
そして私の番。
車掌「どちらまで?」
私「きぬがわおんせんえきです」
車掌「う~~~ん、あ、(切符に何やらメモしながら)この席が春日部から空きますから」

ということで、無事2/3ほどの時間座れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り換え2

乗り換え2
乗ってた電車は
あびこ行き
だった


【追記】

「あびこ」行きの地下鉄に乗り、北千住で降車。
つづいて東武線への連絡通路を進むと、(改札なしで)今度はいきなり東武線ホームに。
(@_@)ぼーぜん。
「ぼーぜん」のまま、とりあえず「特急のりば」へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り換え

乗り換え


【追記】

「にしにっぽり」。こんな駅(失礼)、初めて降りたヨ。
次の電車は地下鉄。連絡口へ向かうと、JRの改札(出口)無しで、いきなり改札(入口)。
都区内降車可の新幹線ビジ回を握り締めしばし途方にくれる。
落ち着いて見回すと、連絡用券売窓口発見。
トウキョウは難しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京到着

東京到着


【追記】

んなわけで、無事陸路品川駅に到着。
一息つくまもなく、トイレに駆け込み、すぐさま山手線ホームへ。
そこで、次の駅へ向かうのがどっち向きか分からず、一瞬反対向きの電車に乗り込むハプニングも。
(発車前に気付き、無事下車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安旅行

慰安旅行
今日から会社の慰安旅行。
7時10分伊丹空港集合という殺人的スケジュール。

ということでリアルタイムレポのはじまりはじまり〜


【追記】

実は、前日に仕事が終わらず、この日のAMは出勤。
7:50伊丹空港から離陸 のハズが、13:56京都駅を新幹線で発信。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

胃カメラ道中

予定通り、胃カメラ体験をしてきた。

9:45の指示通り、9:40に某病院入り。
受付完了後、『胃の泡を消すお薬」を小さい紙コップ1杯よばれる。
・・・微妙にまずい。一瞬おぇっとなりかける。

10:00の予定が、5~6分押しでお呼び出し。

エエ感じの看護士のお姉さんが
「鼻からと口からとどっちが良いですか?」
・・・選べるんですか?  選べるようです。

聞くと、最近は鼻から挿入するタイプがあり、舌を刺激しにくいため、
『口から』よりも楽らしい。

「鼻つまり気味ですが大丈夫ですか」とこちらも判断に迷う質問を投げかけた挙句、
『鼻から』をセレクト。

まず、ゆったりとした椅子に座らされ、鼻の穴を拡げる薬品を、右の鼻の穴へ注入。
更に、鼻・喉の麻酔(ドロっとした液体)も鼻穴へ注入。コレがこたえる。
やたらえずく。→暫く放置。

その後、検査台へ導かれ、魔術師のように
『黒くて細長い、先がピカピカ光る棒状の物体』
を扱う初老の先生とご対面。

簡単な説明の後、その
『黒くて細長い、先がピカピカ光る棒状の物体』
は、私の体内への旅路へ出発したのであった。

いやね、確かに『口から』よりは楽かもしらんけど、やっぱり喉を通るときは、えずきますわ。

多分数分後(感じたよりは短いはず)、終了。

すぐ横の机で、鮮明なデジタル画像を見せていただきながらの説明をうける。
「とってもキレイです。荒れた様子もありません。心配ありませんよ」

・・・じゃ、あの腹痛はなんだったの?

次。内科で往診。所見と血液検査の結果。
先生ハズレ。多くは語るまい。

総合結果。

「いたって健康です」

6月の健康診断で引っかかった項目もクリア(したみたい)

で、2週間分も胃薬をいただいて終了。

やや複雑な安心感を抱きつつ、今夜は胃カメラの打上げで3日振りのビールで乾杯。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

胃痛

昨日、胃痛でダウンした。
仕事中に胃が猛烈に痛くなり、暫くうずくまっていたら、
職場の人達が心配してくれて、病院へ連れていってもらった。

胃薬もらって、明日胃カメラ・・・。

とりあえず、治まってはいるのだけれど。

胃カメラ初体験。ドキドキ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »