« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

MiniFlag 祝勝会

バーベキューの後、夜の部はMiniFlagの面々と、MiniJackの祝勝会。

Fioleの料理を腹いっぱいムサボリ、ひたすら喋る、喋る、喋る。

何をおいても、共通の趣味を持つ仲間ってのはイイもんだ。

楽しくいろんな話をしたけれど、何せ腹いっぱいすぎて苦しかったことが一番記憶に残ってしまった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となかいずBBQ

バンドメンバーでバーベキュー大会。

リーダーの「琵琶湖畔で」というアイデアのおかげで、ご近所開催。

朝、草津駅に集合し、アルプラ買出しの後、チャリでいざ矢橋帰帆島へ。
ココは一人200円程度でキャンプ場施設を貸してくれるのだ。
といっても、場所とコンロとアミ程度。でも屋根つきなので、微妙な天気のこの日としてはありがたい。

自動車組もいたので、荷物を預け、見もココロも軽くペダルを踏み、あっという間に現着。

バーベキュー中、少し雨がパラついたけれど、
おいしゅうございました&楽しゅうございました。

また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

会議

夕方から、自分たちのコレカラを考える会議・・・。

煮え切らない。

23時終了。
ツカレタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

夏支度

梅雨もやっとそれらしくなり、蒸し暑くなってきたので、扇風機を出した。

夏支度

こいつは元々母が使っていたものでたいそう古い。
今回は運転前にファンや防護網を掃除。
少しバラしたので、ちゃんと動くか心配(^^;

最近は、古い扇風機に起因する事故が多いみたやけど、
ウチのんは大丈夫だろうか・・・大事に気をつけて使おう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

上々颱風 スチャラカLIVE! 2008

シャンシャンと行くスチャラカ世界音楽紀行 ~火の国~
ということで、大阪能楽会館へ。

適度なサイズの会場で、会場に適した演出で、良かった。
曲など詳細は割愛。。。

相変わらず気合の抜けたファンだけど、こんな調子で
肩の力を抜いて聞き続けられたらいいな。

さて終演後、いつもの「もっともっと」メンバーで打上げ。
会場入り前に当たりをつけておいた数軒のうち1軒目。
今回は多人数に関わらずすぐに入れた。

沖縄フェアー中・・・これに弱い私。
島らっきょう最高。

皆さんお疲れ様でした。

明日の「風の国」編はいかに!?
(行かないけれど。タイトルが気になる・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

He will go to N.Y.

野球の先輩が海外転勤とのことで、今日は「壮行会」。

仕事を早めに切り上げ、土砂降りの中帰宅→梅田へ。
梅田についても土砂降りだった。

新地のお店、ということでビビリながら現地いり・・・したけど、良心的なお店でホッ。
(↑「新地=高い」という固定観念をもつイナカモノ)

金曜の夜とはいえ、約20名が集合。
この人数が、サッと集まるのはこの集団の良いところ。
楽しい時間はアッという間で、終電帰宅。

O藤さん、お気をつけて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

第11回 MiniJack

行ってきましたMiniJack。

No5_1
(1000Tクラスのレースを疾走するMiniFlagの5番ちゃん)

今回は、MiniFlagの面々と一緒に、前夜から前ノリ。
ピットで寝袋に包まって寝るという貴重な体験を。

それは良かったのだけれど、朝5時過ぎから周囲に轟く爆音!!

レースの予選は6時過ぎからだったのだ・・・。

何とか起き出して、とりあえず予選前のサーキットを自走してみる。
Dash01
ピット前を通過。

Dash02
レコードラインを目指す。

閑話休題

といっても、まともな写真はこのくらい・・・(泣)
次回はもっとマメに撮影しよう。。。

数年ぶりのMiniJack。
露店もやや少なくなり、参加者も以前ほどの数は無い様子。
グッズやジャンク漁りがシロートにとっては楽しみが薄くなってしまった。
だんだん盛り上がりも縮小していくのかと、少し寂しい気分。

でも今回は、同行者がレースに出場するということで、今までとは違う目線で参加できた。
同行者MiniFlag氏は、見事2位入賞!スバラシイ!
仲間と盛り上がって楽しめるのは良いねぇ。
来年も行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »